当グループへの入会について


 

私たちは、

 司法書士の

 司法書士による

 司法書士のための

コンサルティング会社です。


司法書士の先生方、こんな悩みありませんか?!


司法書士の将来を考えると個人事務所は限界。

だからと言って、法人事務所に吸収されるのは「嫌っ!!!」



集客に困っている。



業界の将来が不安で、困っている。

  1. 大手の事務所に独占されるとか??
  2. わずか30年後、お金を使える生産人口が27%も減少するというデータに戦々恐々。
  3. AI(人工知能)の発達で、10年後弁護士すら不要になるというデータがある!


突然、やったことのない仕事が来て、困っている。



雑事が多くて困っている。



ホームページ欲しいけど、作り方が判らなくて、困っている。

更新が面倒。



求人しても、応募が無くって、困っている。


こんな悩みは・・・

当グループへの入会で、全て解決!


入会メリット


集客ノウハウの提供

  1. あなたの街の優秀な司法書士事務所マーク「あなまちロゴ」をご利用いただけます。
  2. 適切な事務所立地・広報をご提案いたします。
  3. 飛込み営業のノウハウをご提供します!(オプション)


複雑案件への対応

  1. 豊富なひな形・書式でサポートします。(オプション)
  2. 15年間にわたり書き貯めたマニュアル&チェックリスト配布(オプション・随時更新)
  3. 受託経験のない業務をグループ司法書士に聞くことができます。 
  4. 共同受任の仕組みを利用いただき、更にレベルアップを図ります。
    1. レベルアップしたい業務分野についてエントリーしてください。
      □遺産整理、□交通事故、□遺言執行など
    2. グループの司法書士事務所が受託した時点で、お知らせします。
    3. 受託した事務所と業務分掌・報酬などについて協議。
  5. 新分野の共同研究を行ないます。
  6. 遺言証人や、予備的遺言執行者をグループ事務所が引受けます。
  7. 分野毎の優秀な専門家をご紹介
    (お知り合いに適任士業がいないときご紹介します)
    1. 分野毎の優秀な弁護士をご紹介。
      一人の弁護士が全分野で最先端は不可能です!
      ・企業間トラブルに強い弁護士
      ・交通事故に強い弁護士
      ・消費者事件に強い弁護士
      ・労働者側に強い弁護士
      ・使用者側に強い弁護士
      ・不動産トラブルに強い弁護士
      ・刑事事件に強い弁護士
      ・相続に強い弁護士
      ・離婚に強い弁護士
      ・国際事件や大規模倒産ができる大規模事務所
      などなど
    2. 分野毎の優秀な税理士・公認会計士をご紹介。
      ・業種(飲食・不動産・建築など)経験の豊富な税理士・公認会計士
      ・M&A・企業再生・組織再編に対応できる公認会計士
      ・相続に対応できる税理士
    3. 分野毎の優秀な社会保険労務士・FP・土地家屋調査士・行政書士などをご紹介。
    4. 動産処分業者・デザイナーなど低価格でサービスの良い業者をご紹介


株式会社だからこそ出来るメリット

  1. 社会保険・厚生年金に加入できます。
  2. 民間企業の法人向けサービスを受けられます。


雑事を解消

  1. 年賀状・印刷物 ☞ご提案又は統一年賀状(オプション)
  2. 顧客プレゼン資料 ☞ご提供できます。(オプション)
  3. ホームページ ☞統一ホームページがあります!無料で署名記事を書いていただけます。
  4. 月報司法書士の懲戒事例を整理要約&コメント


年2回の「価値観をあわせる会員総会」

年2回開催する価値観をあわせる会員総会では、

  1. 最新業務事情
  2. 売上向上策
  3. 合わせるべき価値感

などについて、熱く議論します。

参加することによって、同業の先生方の考え方や、業務方法などを吸収することができます。

勿論、ご発言も自由。



グループ内での仕事のやり取り

当初は全く想定していませんでしたが、グループ内で結構な仕事のやりとりが行われています。

例えば、

不在者財産管理人が2名必要な場合

繁忙期における複雑案件

など信頼関係が深まるにつれ、より多くのやり取りが生まれると思います。


入会の流れ


あなたのまちの司法書士事務所グループへの入会手続をご案内いたします。

◆お電話又はメール

当グループへご興味がおありの方は、入会担当にお電話ください

当ページ末尾のフォームからお問合せいただくことも可能です。

◆貴事務所をご訪問

あなまちサムライサポート株式会社役員が、貴事務所をご訪問します。グループに関するご質問や貴事務所課題をお話ください。

◆取締役会議

加入の意思を示された場合、取締役会議で協議し、加入の可否を決定します。否決された場合でも、理由の開示は行ないません。

◆入会契約

「あなたのまちの司法書士事務所グループ」システムの利用契約をご締結いただきます。

◆入会完了


Q&A よくあるお問い合わせ


Q.会員司法書士事務所が増えたら、問合せ・受任件数が減るのでは?

次の理由から、増えることはあっても減ることは考えられません。

  1. 「あなたのまちの司法書士事務所グループ」では、新規入会の申込に対して、既存会員全員による入会審査がございます。よって、既存会員事務所の意思と相容れない会員増加を予防できます。
  2. これだけ多くの司法書士事務所が街中に存在していながら、皆、なんとか食べて行ける程度の仕事はございます。「あなたのまちの司法書士事務所グループ」システムを採用し、さらに優秀な司法書士事務所となった事務所ならば、仕事が多すぎて困ることこそあれ、受託件数が、減ることは想定できません。
  3. ある程度「あなたのまちの司法書士事務所グループ」会員事務所が増えることにより、相互広告効果を発揮できます。

Q.司法書士以外の士業の入会を認めないのは何故?!

我々は、全員が司法書士で構成されるグループです。よって、他の司法書士の資質について審査することは可能です。他の専門家の先生方の資質を審査することができないためです。


Q.司法書士以外の士業と組んでワンストップサービスを売りにしないのは、何故?!

ワンストップサービスを売りにしたグループが多数あることは承知しています。でも、立ち止まって考えてください。

例えば、弁護士であれば、どんな種類の案件でも処理する権限を与えられています。しかし、一人の弁護士が刑事事件・消費者事件・交通事故(加害者側・被害者側)・労働(使用者・被用者)・離婚・相続・不動産トラブル・企業間トラブル・国際事件・大型倒産事件など多様化するトラブル全てにおいて、第一人者であることは出来ません。

当事務所グループでは、案件案件に応じて、最高の専門家をご紹介したり、連携することを売りの一つにしております。そして、既存の先生方よりも、優秀な先生が現われたときには、切り替えることもありえます。そのため、他の士業の先生方とは、柔らかい連帯である必要があるのです。


Q.取引先の税理士に誘われて、税理士と一緒に、節税のための株式会社を作りました。それとの違いを教えてください。

今は良好な税理士さんとの関係・・・10年後も維持できていますか?ひょっとすると、関係は切れているかもしれません。他の税理士さんと仲良くなっているかもしれません。そのとき、共同設立した株式会社の運営を維持できるでしょうか?


Q.相続集客のために、コンサル会社が作った仕組みと比較検討しています。それとの違いを教えてください。

次のとおりです。


Q.あなたの街の司法書士事務所グループは、どの程度まで拡大する予定ですか?

当面は、平成30年までに会員事務所10程度を目標に考えています。その後は、会員に相談しながら、優秀な先生方を確実に会員に加えていきたいと、考えています。


Q.どんどん拡大していくと、一部会員の不祥事が、他の会員に伝染しない仕組み作りが必要だと思いますが、ありますか?

『あなまちシステム』は、あくまで、『何でも相談出来る』安心のロゴマークに過ぎません。

会員事務所と株式会社の関係は、親子会社の関係にありません。よって、ダメージを負うのは、ロゴであって会員事務所に対する影響は限定的と考えております。たとえば、TKC会員の不祥事が、他のTKC会員に影響するでしょうか?ほとんど影響はしないと、考えられます。

もっとも、かような会員のご心配は、株式会社でも想定しており、次のような対策をご用意しております。

すなわち、一部会員が不祥事を起こした際、他の会員は商標使用を一時停止することができます。また、グループホームページへの掲載の一時停止をすることも出来ます。 また、株式会社は、不祥事を起こした一部会員に商標使用の一時停止や、グループホームページへの掲載中止の処分を行うことができます。


Q.入会すると顧問税理士や顧問社労士を変更しないといけませんか?

変更する必要は一切ございません。


お問合せ・入会申込


①お電話で

②入力フォームで

メモ: * は入力必須項目です