司法書士会への非司行為(にせ司法書士)取締要請書(雛型)


にせ司法書士が登記を勧誘する広告が氾濫しています。

また実際に登記を行なったという事例もあるようです。

 

司法書士でない者が登記を行なうことは、種々の理由から許されず、刑法犯として処罰されます。

 

ところが、私たち司法書士は、これら非司行為を撲滅することが出来ていません。

その理由は、わざわざ文書を作成して対応するのが煩瑣であることに尽きると思います。

 

そこで、次のようなフォーマット(雛型)を作成しました。フォーマットを利用することで、ゼロから起案するほどには時間を掛けず「非司行為の撲滅」に貢献することが可能です。

 

皆さんのほんのチョットの努力の積み重ねが、非司行為撲滅に繋がります。

「見つけたらスグ動く」を合い言葉に、非司行為を撲滅しましょう。

非司行為の取締り要請書


  1. WORDファイルをダウンロードして使う形式
  2. 下記テキストデータをコピペして使う形式

の二通りをご用意しました。用途に応じて、適宜使い分けをお願いします。

令和〇年〇月〇日

〇〇県司法書士会 非司委員会 御中【1】  

                        事務所所在地

                        事務所名称

                         司法書士 〇〇〇〇 (職印)

                        電話番号

                        FAX

                        メールアドレス

非司行為の取締り要請書

当職は、下記非司法書士による非司行為を発見しましたので、貴会において調査及び取締りなど適切な対応をお願いいたしたく、本書をもって要請いたします。

1.非司法書士の名前・事務所名など

                                             

 

2.非司行為の内容

□ 非司法書士が司法書士業務を行なったことが明らかな領収書・請求書などを発見した(書面の写しを添付します。)。

□ 下記ホームページで司法書士業務に関する広告を行なっている。

 

http

https

 

 
□ その他(具体的に記載)
     

 

3.非司行為発見の経緯

□ 顧客から情報の提供を受けた。

□ インターネットで「         」と検索したところ検出された。

□ その他(具体的に記載)

     

 

4.非司行為だと思う点

□一目瞭然  □次のとおり(具体的に記載)

     

 

5.その他参考事項・参考書類

□特になし  □次のとおり(具体的に記載)

     
以上

【1】非司法書士の住所・所在地にある各地司法書士会宛に通報ください。

各地司法書士会の連絡先はリンク先(日本司法書士会連合会HP)記載のとおりです。

兵庫県司法書士会の場合には、非司法書士対策委員会宛(FAX078-341-6567または郵送)です。

ご注意いただきたいこと


各司法書士会の対応には差異がある(返信がない、具体的対応がなされないなど)こともあろうかと思いますが、積み重ねが大切ですので、くじけずに通報しましょう。

 

また、本書面により開始されるのは、刑事処分や行政処分を求めるための調査です。

非司法書士の行為により損害を受けた場合や、報酬を支払った場合には、民事訴訟で損害の賠償を請求できる可能性がありますが、司法書士会はその手続に関与してくれません。

損害賠償請求を検討される場合には、司法書士や弁護士にご相談ください。

関連するページ