会社法人・個人事業主の方へ~「破産」が頭の片隅をよぎったら…とても大切な3つのこと


今回のコロナ危機では、全世界的に多くの企業が大きなダメージを受け、危機に瀕しています。

 

内部留保が余程十分でなければ、資金不足に陥ってしまう企業も多いでしょう。

だから、あなただけではありません。

 

今はまだ何とか大丈夫でも、このページをご覧になったということは、破産手続が頭に浮かんだのかもしれません。

 

とても大切なことを、3つだけ覚えておいてください。

1.命を決して無駄にしないこと


借金が返せないからといって、決して命を無駄にしないでください。

債権者からの厳しい督促があれば、考える力が無くなって、フッと頭をよぎることがあるかもしれません。

でも、法律を使えば、必ず立ち直ることができます。

法律を使えば、やり直すことが出来るのです。

 

われわれ専門家からすれば『借金ごとき法律でなんとでも出来る』のです。

 

決して、忘れないでください。

2.破産するのにもお金がかかること


破産手続には、それなりの費用が必要です。なくても何とかなりますが、積立てるために時間がかかり、再生できるまでの時間が余分にかかります。 

3.起死回生を狙って、ギャンブル的な投資をしないこと


ギャンブルで、一発逆転回復できたという話は、聞いたことがありません。

また、ギャンブルは、破産手続を行うこととなった場合、免責不許可事由です。

関連するページ