会社分割


会社を二つに割って、一方を別の会社に承継させる会社分割は、組織再編によく利用されているほか、事業承継やM&Aの場面でも利用されます。

 

特に難しい部分を中心に、分りやすく説明します。

会社分割の種類(用語)


旧会社法での名称

現行会社計算規則での名称

意味 現行会社法
分社型分割(物的分割)

分割対価として承継会社の株式を

分割会社に割当てる

承継会社は分割会社の子会社となる。

 
分割型分割(人的分割)

分割対価として承継会社の株式を

分割会社の株主に割当てる

承継会社と分割会社は兄弟会社。

分社型分割+剰余金の配当【1】

【1】分割型分割(人的分割)は、次のとおり整理された。

① 分社型分割:分社型分割で、承継会社の株式は、(対価として)分割会社に割当てられる。

② 剰余金の配当:分割会社に割当てられた承継会社の株式を、分割会社が分割と同時に分割会社の株主に剰余金の配当として交付する。

③ ①②の手続を経ることで、分割的分割(人的分割)と同じ、「分割対価として承継会社の株式を

分割会社の株主に割当てる」ことが可能となる。

  新設分割の場合 吸収分割の場合
分社型分割(物的分割) ありうる  ありうる
分割型分割(人的分割) ありうる ありうる

司法書士報酬・費用


  関連する会社数 司法書士報酬
子会社1社が親会社を設立する株式移転 2社 200,000円(税別)~
2社が共同して親会社を設立する株式移転 3社 300,000円(税別)~
1社が別会社の子会社になる株式交換 2社 300,000円(税別)~
2社が別会社の子会社になる株式交換  3社 450,000円(税別)~ 

関連するページ



「難しい案件しか、やってくれへんのんちゃうん?」と言われたことありますが、そんなことありませんので(笑)

難しい仕事もできるってだけです。

 

簡単そうでも、小さなお悩みでも、何でもどうぞ!