エンディングノート番外『跡は任せた編』


番外『跡は任せた編』は、

現役バリバリの経営者が、万々一のことを考えて作成するノートです。

 

若くして急逝ということも無きにしも非ず。

でも、まだ社長がお若い時点で、「お前が後継者だ」と指名したところで、信憑性がないばかりか、下手をすれば変人扱いされかねません。そんな時には、このノートでコッソリと指名なさってください。

本来、事業承継は、5~10年じっくり時間を掛けて後継者へと引き継いでいくものです。


後継者


□ 私は、次の事業を承継する後継者として、それぞれ次の者を指名する。

事業の名称

後継者の氏名 電話
住 所

      

 

 

事業

 

         

        

 

 

 

 

    

事業

   

 

□ 私は、事業を承継する後継者が親族及び社内にいないため、第三者への売却をお願いしたい。

後継者に大切にして欲しいもの


経営理念

 

 

 

  

 
 
 

経営理念以外で、これまで大切にしてきたこと

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

当社の強み・特徴

ひと言アドバイス(あなたのまちの司法書士事務所グループ)

「人材の〇〇な点、技術力の〇〇な点、販売力が〇〇な点、知的財産として〇〇を保有、許認可〇〇を保有、店舗網〇〇店、店舗分布が〇〇な店、〇〇の法改正」などを下表に当てはめて記載してください。

  プラス要因 マイナス要因

活かすべき強みは?(STRENGTH) 克服すべき弱みは?(WEAKNESS)
   

市場機会はあるか?(OPPORTUNITY) 回避すべき脅威は?(THREAT)
   

所属団体


私が加盟している団体のうち、後継者にも是非入って欲しい団体を下記に記します。

名 称

                 

 

代表者

              

 

電 話

                

 

住 所

 

 

備 考

 

 

名 称

                 

 

代表者

              

 

電 話

                

 

住 所

 

 

備 考

 

 

記入欄を増やす
名 称

                 

 

代表者

              

 

電 話

                

 

住 所

 

 

備 考

 

 

                

名 称

                 

 

代表者

              

 

電 話

                

 

住 所

 

 

備 考

 

 

事業用の機械・原料・商品・製品


ひと言アドバイス(あなたのまちの司法書士事務所グループ)

個人事業主の方は、事業用財産のうち重要な物を記入ください。すでに法人化しているという方も、個人所有の事業用財産を法人に貸付けしている場合には、その物を記入ください。

物の名前

保管場所 備考
                       

□リース中(リース残       )