オンライン(ZOOMなどテレビ電話)で非対面相談


次のような方にピッタリです。

✔ 高齢の親と一緒に相談したいが、今はコロナで連れ出したくない。

✔ 会議に参加して欲しいが、コロナが恐いので来て欲しくはない。

✔ 全世界、日本全国どこからでも、ご相談可能です。

✔ 忙しくてなかなか相談にいけない。

 

利用して分かった!

オンライン相談は「とっても楽♪」「とっても便利♪」そして「とっても簡単♪」の優れものです。

わたしたちが承ります


オンライン相談の5つのメリット


❶ 非対面で相談できる。

グループ各事務所では、換気・消毒・飛沫拡散防止対策などを適切に行なっておりますが、どうしても一定程度の接触は発生します。

オンライン相談であれば、完全非接触で、ご相談・ご依頼をすることが可能です。

事務所やご自宅・貴社での対面相談にはないメリットです。

❷ 司法書士とご相談者様がお互いの顔を見ながら相談できる。

  • 司法書士の顔を見ながら相談できるので安心できます。
  • 司法書士も皆様の顔を見ながら、理解度に合わせて表現をかえてお伝えできます。
  • これらは電話相談にはないメリットです。

❸ 司法書士が作成した分かりやすい資料を見ながら、説明を受けられる。

ZOOM 画面共有中のイメージ
ZOOM 画面共有中のイメージ

オンライン相談ができるアプリのうちZOOMには「画面共有」という機能がございます。

画面共有機能を利用することで、司法書士の手元にある分かりやすい参考資料をお示しして、ご説明することが可能です。

これも、電話相談にはないメリットです。

 

【注】画面が小さなスマホでは共有した画面がよく見えないことがございます。

その場合には、遠慮なくお知らせください。参考資料を拡大して表示するほか、追ってメール添付することも可能です。

❹ 日当・交通費が発生しない。

ご自宅や貴社に出張しての相談の場合には、日当や交通費が発生しますが、オンライン相談では発生しません。発生するのは相談料だけ。実際にお会いする相談にはないメリットです。

❺ 複数人が同時に通話できるので、遠方に住んでいるご家族・知人のご相談に、同席・同行しなくても立ち会えます。

複数人が同時に通話できますので、親御さんだけでは心配だった相談に立ち会うことも可能です。

しかも親御さんのご自宅に迎えに行ったり、司法書士事務所へ同行したりする手間も不要です。

対面相談にはないメリットです。

オンライン相談の注意点


1. パソコン、タブレットまたはスマホのどれかが必要です。

画面の大きなパソコンやタブレットを推奨いたしますが、スマホからのご相談も可能です。

2. 充電器もあった方が便利です。

電力消費が激しいため、充電器もご用意ください。

3. はじめてのオンライン相談の場合、アプリのインストールが必要な場合があります。

もちろん、ご相談日当日までにメールや電話でご案内いたしますので、安心です。

面倒なIDやアカウントの作成は不要です。

4. パソコンの場合、マイク、スピーカー、カメラが必要です。

ノートパソコンや、家庭用パソコンそれからスマホの場合には、マイクもスピーカーも搭載されていることがほとんどです。

一方、DELLなどの業務用パソコンの場合には、これらが登載されていないことが多いです。あらかじめ、マイク・スピーカーがついていることを確認してください。

司法書士に見て欲しい資料がある場合には、カメラもあった方が便利です。

あらかじめメールで送付いただければ大丈夫です。

 

司法書士は皆様のお顔を拝見しながら、皆様の理解度にあわせて言葉を選んでご回答します。

ですから、是非、お顔を拝見したいと、思います。

5. Wi-Fiの受信状況によっては、画面が固まったり落ちてしまうことがあります。

Wi-Fiの電波がよく入る場所で、ご相談ください。

オンライン相談の流れ


相談したい司法書士を選択する

電話又はWEBでの相談予約で「オンライン相談」を予約ください

電話での相談予約受付は、営業時間内のみです。

WEBでの相談予約受付は、いつでも可能です。

 

電話でご予約の場合には、

①メールアドレス

②ご希望のアプリケーション(現在の対応可能アプリケーションは「ZOOM」です。)

③ご希望の相談日時

をお知らせください。

司法書士から皆様へメール返信

司法書士から皆様へ必要事項を記載したメールを送信いたします。

あらかじめ資料をメールなどで送っていただくことをお願いする場合があります

ご予約いただいた日時に、オンラインでご相談

  • 司法書士の顔を見ながら相談できるので安心できます。
  • 司法書士も皆様の顔を見ながら、理解度に合わせて表現をかえてお伝えできます。
  • 資料をお見せすることもできます。
  • 相談時間はだいたい30分~1時間程度です。
  • 相談終了後、相談料をご請求します。
  • 相談料は30分ごとに5,000円〔税別〕です。

方針をお示しします。

  • 方針とは、司法書士がおうけして対応する必要があるかどうかや、おうけした場合の費用や流れです。
  • 正式におうけする場合には、ご本人確認などを行ないます。
  • 他の専門家が相応しいと判断した場合には、適切な専門家(弁護士・税理士・行政書士など)をご紹介いたします。
  • 即答困難な案件の場合には、後日ご回答をさせていただきます。

相談料をお振込みください。

ご入金確認後、領収書を郵送又はメール添付にて送付いたします。

ZOOMの使い方



オンライン(ZOOM)相談対応事務所


次の事務所がオンライン相談に対応しています。