私たちについて


あなたのまちの司法書士事務所グループ

神戸・尼崎・三田・西宮・東京・北海道



私たちは「依頼が難しくて決して断らないハート」を持ち、困難案件を解決するために日本一勉強し続ける司法書士事務所のグループです。

グループの司法書士事務所は、兵庫県に8拠点、東京都に3拠点ございます(令和5年1月現在)。

 

令和4年12月、当グループの最初の事務所が誕生して20周年を迎えました。

次の20年も「法律や相談先が分からず、解決できない市民や法人が出ない世の中」を実現するべく、全国各地にグループ事務所を増やしながら、それぞれの事務所が『街に必要不可欠なインフラ』となるべく研鑽を積んで参ります。

グループ概要


日本で一番勉強する司法書士のグループです。

司法書士業界は「簡単な登記しかしない(できない)司法書士」と「複雑な登記も訴訟も行う司法書士」に、二分されています。

 

しかし、市民や法人の皆さんは、目の前にある事務所が簡単な仕事しかしない司法書士なのか、難しい手続もやってくれる司法書士なのか、わかりません。

 

そこで、私たちは「あなたのまちの司法書士事務所グループ」を結成しました。市民や法人は、少なくとも「あなまちロゴ」を冠した司法書士事務所に行けば、どんな悩みにも真摯に対応してもらうことが可能です。


「ここに来れば、どんな相談でも真摯に対応してくれる」という

新しいインフラを日本全国に構築します。

2022年、司法書士制度が成立して150年を迎えました。古来、司法書士は、どんな相談でも聴いて、登記申請書類や訴状などを作成する職業でした。

 

ところが、不動産登記が儲かるということで、不動産登記のみに注力する司法書士が増えました。時代がかわり債務整理が儲かるとなると、債務整理だけを行う司法書士が増えました。

 

私たちは、それではいけない。色々なご相談や難しい手続も断わらずに解決していくことで、街に必要とされる存在にならなければならない。そのためには、同業司法書士の誰よりも、一生懸命勉強しなければならないと考え、実践してきました。

 

どんなご相談も、まずは、私たち「あなたの街の司法書士事務所グループ」にご相談ください。

あなたのまちの司法書士事務所グループの『ロゴ』

「あなまちロゴ」は、難しい手続も行ってきた自信と、今後も絶対に断わることがない責任を表わしています。 

  • 「あなまち」は、「あなたの街」にある「優秀な司法書士事務所」が「あなたからのご相談をお待ちしています」を短縮した造語で、あなまちサムライサポート株式会社の登録商標(登録第5842545号)です。
  • 「あなたのまちの司法書士事務所グループ」は、あなまちサムライサポート株式会社の登録商標(登録第6626302号)です。

また、このウェブサイトは、グループの司法書士が執筆した記事を掲載しています。

沿革と活動(私たちの歩み)


2002(平成14)年


2002/12/01

司法書士池永隆彦、司法書士佐藤大輔が神戸市灘区に「司法書士佐藤・池永合同事務所(現・あなまち司法書士事務所)」を設立。

2015(平成27)年


2015/09/29

佐藤大輔司法書士(あなまち司法書士事務所)が「あなまちサムライサポート株式会社」を設立。「あなたのまちの司法書士事務所グループ」を創立。

2016(平成28)年


2016/05/01

阿部太良司法書士(阿部司法書士事務所)が当グループに参加。


2016/05/01

染田直樹司法書士があなまち司法書士事務所に入所、同時に当グループに参加。

2017(平成29)年




2017/10/01

森村恭子司法書士(司法書士森村恭子事務所)が当グループに参加。


2017/10/01

守屋裕介司法書士(守屋司法書士事務所)が当グループに参加。


2017/11/01

当グループの染田直樹司法書士が染田司法書士事務所(神戸市東灘区)を開設。


2018/09/01

あなたのまちの司法書士事務所グループのホームページをリニューアル。

2019(令和元)年


2019/8/01

黒川早苗司法書士(夙川司法書士事務所)が当グループに参加。

2020(令和2)年


2020/4/1

坪川武司司法書士が民事信託士(一般社団法人民事信託推進センター)登録。


2020/5/31

月間ページビューが2万5000PV(月間訪問者数1万名)に到達(リニューアルから21か月)。


2020/6/1

守屋裕介司法書士が兵庫県司法書士会会報に「会社法改正について」を寄稿。


2020/8/19

守屋裕介司法書士共著の「成年後見の実務ーフローチャートとポイントー」(新日本法規出版・公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート編)が出版。


2021(令和3)年


2021/1/4

守屋裕介司法書士が、なかなか後見人の成り手が見つからない、いわゆる「困難案件」に対応することを目指して、社会福祉士・弁護士・税理士とともに成年後見に特化した法人「一般社団法人ソーシャルBASE」を設立し、理事に就任。


2021/2/3

当グループが、久松秀之司法書士(静岡県会)を招き「司法書士業務から無駄を徹底的に無くして効率化するオンラインセミナー」を主催。


2021/2/10

当グループが、久松秀之司法書士(静岡県会)を招きセミナー「10年後不動産登記、会社登記、企業法務はこう変わる!印鑑廃止・電子署名の司法書士業務への影響」を主催。


2021/5/31

月間ページビューが7万PV(月間訪問者数4万名様)に到達(リニューアルから33か月)。


2021/06/01

富山哲司法書士(富山司法書士事務所、東京都墨田区)が開業とともに当グループに参加。



2022(令和4)年


2022/4/1

染田直樹司法書士が民事信託士(一般社団法人民事信託推進センター)登録。


2022/1/31

月間ページビューが10万PV(月間訪問者数7万名様)に到達(リニューアルから41か月)。


2022/7/6

当グループが、野﨑祐介司法書士(滋賀県会、司法書士法人つむぎ事務所)を招き「司法書士事務所の生産性爆上げセミナー」を主催。延べ240名の司法書士が受講。


2022/7/15【司法書士向けセミナー<動画販売>のご案内】

延べ240名が受講!「司法書士事務所の生産性爆上げセミナー」動画を販売します。

お申込要領、お申込は下記リンク先からお願いします。

■第1回セミナー動画販売■

〔内容〕

①総論(のざき事務所の売上利益/生産性・人工など定義/受託件数/生産性の構成要素と定義)

②各論その1(不動産取引の見積を5分で作るエクセルの配布と簡単な説明)

〔お申込み〕

Googleフォームからお申込ください。

■第2回セミナー動画販売■

〔内容〕

①各論その2(不動産取引の見積を5分で作るエクセルほか実務の生産性を爆上げする秘訣公開)

②各論その3(更に爆上げするためのガジェット、アプリの紹介)

〔お申込み〕

Googleフォームからお申込ください。


2022/11/17

佐藤大輔司法書士が独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称「中小機構」)様から取材を受け、取材内容が同機構が運営するメディア「J-Net21」に掲載されました。

『Q.不動産登記や街の法律の専門家といったイメージが強い司法書士は、どのように中小企業の経営をサポートしてくれるのでしょうか。』


2023(令和5)年



2023/1/16

相続すると重荷になる「負の不動産」に関する問題を解決するべく荒井達也弁護士が立ち上げた「負動産の窓口」に当グループの南麻由実司法書士、富山哲司法書士、髙野守道司法書士、佐藤大輔司法書士、染田直樹司法書士も協力します。


2023/3/1

髙野守道司法書士(川のほとり司法書士事務所)が執筆したシンポジウム『成年後見の新たな展開と地域の役割』が実践成年後見103号1頁に掲載されました。


2023/7/26

佐藤大輔司法書士(あなまち司法書士事務所)が、業務管理に利用しているクラウドソフト「Jooto」様に取材していただきました。

業務管理に苦労なさっている方は、一度同ソフトをご検討してみられては如何でしょうか?!

導入事例>あなまち司法書士事務所



2023/9/13

司法書士限定「企業法務勉強会」のスピンオフセミナーとして、小澤拓弁護士(共栄法律事務所)を講師に招き「総会検査役から見た『株主総会の落とし穴』など」というタイトルで、他士業目線での株主総会運営実務を学びました。


2023/10

髙野守道司法書士が山﨑順子司法書士と共同執筆した論説・解説「日本成年後見法学会第20回学術大会傍聴記」が実践成年後見107号65頁以下に掲載されました。


2023/11/14

あなまち司法書士事務所の河村賢一司法書士が当グループに参画。


2024(令和6)年


2024/1/15

当グループは、GMOあおぞらネット銀行様と業務提携いたしました。

当グループで会社設立される方は、登記申請中に法人口座開設をお申し込み可能です。

口座開設準備を登記手続中から行なうことにより、

登記完了後、最短当日より法人口座の利用が可能となり『より早く事業活動を開始』できます。

※口座開設には審査がございます。


2024/1/16

守屋裕介司法書士が兵庫県司法書士会阪神支部様からのご依頼で『成年後見実務 基本事項の再確認と困難事例の紹介』の研修講師を担当。


2024/1/31

髙野守道司法書士(川のほとり司法書士事務所)が、足立区社会福祉協議会にて「あだち区民後見人基礎講習」の研修講師を担当。


2024/2/5

富山哲司法書士(富山司法書士事務所)が、都立一橋高校様の法律教室において「民事裁判」をテーマに講師を担当。


2024/2/6

髙野守道司法書士(川のほとり司法書士事務所)が、葛飾区社会福祉協議会にて区民後見人養成講座「後見活動の実際(身上監護)」の研修講師を担当。


2024/2/8

佐藤大輔司法書士(あなまち司法書士事務所)が、兵庫県司法書士会明石支部様のご依頼で「交通事故事件処理の概要」というタイトルで研修講師を担当。


2024/2/9

佐藤大輔司法書士(あなまち司法書士事務所)が、静岡県司法書士会富士支部様のご依頼で、下記2つのテーマで研修講師を担当。

  • 相続と家裁事件~開業時の僕が知らなかったこと
  • 「不動産取引の分かれ方式(京都方式・関西方式)」から「司法書士の未来」を考える

2024/2/20

佐藤大輔司法書士(あなまち司法書士事務所)が、兵庫県司法書士会の依頼で「借家トラブル」に関する研修講師を担当。


2024/3/4

守屋裕介司法書士月刊登記情報(2024年3月号/748号)の連載コーナー『成年後見人ノート』に「チーム支援で見守る在宅生活」を寄稿しました。


2024/3/28

富山哲司法書士(富山司法書士事務所)が、江東区消費者センター様において消費者講座「相続登記義務化って何?」の講師を担当。


2024/4/1

林名津子司法書士が民事信託士(一般社団法人民事信託推進センター)登録。


2024/4/19

富山哲司法書士(富山司法書士事務所)が、東京司法書士会墨田・江東支部の副支部長に就任。


2024/4/1

染田直樹司法書士が日本司法支援センター(法テラス)兵庫地方事務所の扶助審査委員に任命されました。任期は2026年3月31日までです。


2024/4/23

司法書士南麻由実(司法書士みなみ事務所、東京都中央区)が中央区社会福祉協議会様において、区民向け講座「成年後見申立講座 基礎編」の講師を担当。


2024/4/30

司法書士南麻由実(司法書士みなみ事務所、東京都中央区)が中央区社会福祉協議会様において、区民向け講座「成年後見申立講座 応用編」の講師を担当。


2024/5/8

当グループが、久松秀之司法書士(静岡県会)を招きセミナー「『全体進行管理の悩み』をまるっと解決=生成AI以後のDX&効率化=」を主催。

【内容】

・データを原本とする捉え方とExcel

・生成AIの立ち位置と使い方

・DXの良くある勘違い

・核情報にいつでもアクセスできる意味」を主催。